その原因Xにありの高血圧対策法を紹介!血圧を下げる方法も必見!

高血圧の症状

健康ブームで日ごろから体に気を使っている人も多い中、現在日本では3人に1人が高血圧症と言われているのをご存知でしょうか?60代を超えると2人に1人が高血圧症なんだそう。

塩分の摂りすぎや生活習慣が原因とされる高血圧ですが、実は今「ピストル血圧」という怖い症状があるんだそうです。今回はそんな高血圧症についてまとめました!


スポンサーリンク


危険な「ピストル血圧」とは?

ピストル血圧

高血圧とは塩分の摂りすぎや喫煙などの生活習慣によって引き起こされます。血圧が高くなると脳梗塞や心筋梗塞といった命に関わる病気を招くとされているので気をつけたいですよね。

そんな高血圧症の中で今注目されているのが「ピストル血圧」というもの。このピストル血圧は運動や家事、ストレスといったとても些細なことがきっかけで血圧が一時的に跳ね上がる症状を言います。その数値は40~50以上とされていて体に影響を及ぼすようです。

ピストル血圧によって血管の壁がひどく傷つき、脳梗塞や心筋梗塞といった突然死の危険が非常に高くなります。

ピストル血圧を招く3つの原因と対処法

怖いピストル血圧を招くとされる3つの原因について見ていきましょう。

 ①運動する時間帯

運動する時間帯

運動は体にいいのでもちろん積極的に取り入れて欲しいのですが、時間帯に気をつける必要があります。実は朝の運動は血圧が急上昇してしまうんです。

というのも血圧というのは朝目覚める少し前から急上昇しています。これは体を目覚めさせる為。この状態で運動をするとさらに心臓や血管に負担がかかってしまうんです。よって起きてすぐに運動することはやめましょう。

朝運動をするときは目が覚めてから1~2時間は控えること。無理は決してしないようにしてくださいね。

 ②温度変化

温度変化

急激な温度変化はピストル血圧を招きます。暑い今の時期ついつい日常で行っている人もいるかもしれませんが、お風呂上りの後に体を冷やす為扇風機の風を浴びるのは危険です。

他にも暑い外から家に帰ってすぐに冷たいお茶を飲むこともピストル血圧の危険があります。

こんなことで?!と思うかもしれませんが、こんな些細なことが原因になります。

③メンタル面

メンタル

これはイライラやプレッシャー、興奮といったストレスのことで、血圧に影響を及ぼします。

ちょっとしたことでイライラしたり、自分を追い込んでしまったり、テンションが上がってしまうといった日常でもよくあることが危険になることもあります。

少しでも危険を引き寄せない為には日ごろから血圧を意識することが大切です。

毎日同じ時間に計測をすることで血圧に意識が向きます。意識が向くことだけで血圧が下がるといったことが起きるんだとか!毎日チェックする癖をつけたいですね。


スポンサーリンク

血圧を落ち着かせる生活習慣とは?

生活習慣 高血圧

ピストル血圧を招かないためにも日々の血圧を落ち着かせる生活習慣をご紹介します。血圧が気になる方などぜひ取り入れてみてくださいね。

《好きな飲み物を飲もう》
血圧を落ち着けるにはリラックスすることが大切です。くつろぎのひと時には自分の好きな飲み物を飲んでリラックスしましょう。ジュースでもコーヒーでも紅茶でもアルコール以外なら何でもOK!
《テレビを見よう》
これもリラックス効果の一つ。好きな番組を見ることでリラックス効果に繋がるんですよ。忙しい家事の合間に一息入れましょう。
《家》
職場などのストレスを解放するには家に帰ることがいいんですよ。安堵感が得られるので心が落ち着きます。忙しいと残業ばかりしているとピストル高血圧の危険が高くなりますよ。

イヤイヤ発散体操で血圧が下がる?

イヤイヤ発散体操

血圧を下げるには生活習慣の見直しだけでなく、簡単体操もおすすめ!その名も「イヤイヤ発散体操」!これで血圧が下がるんだとか。とっても簡単に出来るので試してみてくださいね。

【イヤイヤ発散体操】

  1. まず体の力を抜いて立ってください。
  2. 上半身をブラブラと15~20秒揺らすように動かします。子供が「イヤイヤ」をするイメージで動かしてください。 

たったこれだけなんです!このイヤイヤの動きが最もストレス発散にいいんだとか。すぐに取り入れることが出来るだけでなく、誰でもどこでも簡単に出来るのが嬉しいですよね。しかもその効果はすぐに現れるそうです。

血管を柔らかくして血流を良くし、慢性的な高血圧を予防する体操として今注目されているんですよ!騙されたと思ってぜひお試しください♪

高血圧の食事

高血圧を甘く見てはいけません。脳梗塞や心筋梗塞を招く危険がある高血圧は命に関わってきます。もし健康診断で血圧が高いと言われたら少し生活習慣を見直しましょう。毎日の食事や運動で予防出来ますよ。

高血圧は疑惑から発症するまでに予防が出来る病気です。健康に過ごす為にも気をつけましょう。


スポンサーリンク